今季、レアル・マドリーからユヴェントスに電撃移籍したクリスティアーノ・ロナウド。

ユーヴェとしては、CLで何度も煮え湯を飲まされてきた相手を引き抜いた形だ。

『BBC』によれば、キャプテンであるDFジョルジョ・キエッリーニもこう述べたそう。

ジョルジョ・キエッリーニ
ジョルジョ・キエッリーニ

「クリスティアーノは何度も何度も何度も僕ら相手にゴールを決めてきた。

彼は僕の夢を何度も打ち砕いた。カーディフで、マドリッドで、トリノでね。

これまではチャンピオンズリーグ(優勝)は夢だった。でも、今は目標だ。

なぜなら、クリスティアーノは世界最高の選手であり、最終ステップのために僕らには彼が必要だったからさ」