オレ・グンナー・スールシャール新監督のもとで調子を取り戻したマンチェスター・ユナイテッド。

ジョゼ・モウリーニョ前監督との不和が噂されていたポール・ポグバも「守備から解放された」と本来のプレーを見せ始めている。

そうした中、ポグバの兄であるフロランタンの発言が話題に。『as』のインタビューでこう述べたのだ。

フロランタン・ポグバ

「(弟ポールは再びハッピーになったように見えるね?)

モウリーニョの退団が鍵だった。弟はハッピーじゃなかった、明らかにね。

今はスールシャールのもとで全てがかなり改善された。弟は彼のことをアカデミー時代から知っているよ」

「(ポグバ3兄弟はバルセロナファンだと常に言われているけれど?)

それは事実さ。僕らはティキ・タカが好きなんだ。

できる時にはいつだって、試合を(テレビで)見たり、カンプ・ノウに観に行ったりしているよ。

弟がマンチェスター・ユナイテッドを去る時、彼が成長できるクラブは3つしかない。

(マンチェスター・)シティ、レアル・マドリー、そしてバルサだ。

彼はシティには行かないだろうから、スペインに行くことになるだろうね。バルサかマドリーか」