リーガ・エスパニョーラのエスパニョールは、「上海上港から中国代表FWウー・レイを獲得した」と発表した。

背番号は24。契約期間は2023年6月30日までの3年半。移籍金は無料となっているが、その代わりにウー・レイの肖像権収入を譲渡しているそうだ。

ウー・レイは1991年生まれの27歳。14歳と287日という史上最年少記録で中国プロリーグにデビューし、16歳で初ゴールを決めたアタッカーだ。

上海上港で長くプレーし、中国リーグでは296試合に出場して151ゴールを決めた。昨年は27ゴールで得点王に輝いている。

ただ、アジアカップでのプレーで彼は鎖骨を骨折しているため手術が必要になる可能性があり、いつ出場できるかは不明だそうだ。