オーストラリア・AリーグのシドニーFCは、「イラン代表FWレザ・グーチャンネジャドを獲得した」と公式発表した。

契約期間は今季終了までのローン。買い取りオプションについては記載されていない。

レザ・グーチャンネジャドは1987年生まれの31歳。イラン生まれであるが4歳でオランダへと移住し、ヘーレンフェーンのアカデミーで育成されたストライカーだ。

オランダの各年代で選抜されるなどエリートコースを歩み、2部のゴー・アヘッド・イーグルスやカンブールでゴールを量産。ベルギーのシント=トロイデンで活躍を見せ、ルーツを持つイラン代表に選出された。

カルロス・ケイロス監督の信頼を受け、ワールドカップにも2014年、2018年と2大会出場。昨年国際サッカーからの引退を発表するまで44試合に出場、17ゴールを記録している。

今季はキプロスのAPOELニコシアでプレーしていたものの、12月からはほとんど出場しておらず、退団の可能性が高まっていた。

グーチャンネジャドはアジア枠での起用が可能なため、外国人選手を既に4枚使っているシドニーFCでもAFCチャンピオンズリーグに出場できる。

同じグループHに入っている川崎フロンターレとは3月13日、5月21日に対戦する予定となっている。