『Sky』は2日、「ナポリのカルロ・アンチェロッティ監督は、マレク・ハムシークが退団に動いていることを明かした」と報じた。

長くナポリで中心選手としてプレーしているハムシーク。しかしこの1年は中国への移籍が噂され続けていた。かなり大きな額のオファーが舞いこんでいるとも。

土曜日に行われたサンプドリア戦の終了後、アンチェロッティ監督は記者団のインタビューに対して以下のように話し、ハムシークの退団が現実的になっていることを明かした。

なお、ハムシークが移籍しようとしているのは中国超級リーグの大連一方であると言われており、その取引額は2500万ユーロ(およそ32.1億円)だとか。

カルロ・アンチェロッティ

「進歩的な交渉がある。我々は選手とともに状況を推し量っている。我々は何も隠していない。

クラブはハムシークに対して大きなリスペクトを持っている。彼はここで偉大な歴史を作ってきたし、もし新しい経験を求めているのならば、我々はそれを実現させたいと思っている。

ハムシークに代わる存在はいない。しかし我々は異なる特徴で役割をカバーできる他の選手がいる」