1月の移籍市場がクローズとなった。

ここでは、『sky sports』による「デッドラインデイ後、まだ獲得可能な無所属選手たち」を見てみる。

ヤヤ・トゥレ(35歳)

ヤヤ・トゥレ

オリンピアコス退団後、無所属に。1月に将来について聞かれた際には「間違いなく終わりではない」と引退説を一蹴している。「分からないよ。でもプレミアリーグかもね!」とも語っていたが…。

パトリス・エヴラ(37歳)

パトリス・エヴラ

昨夏にウェストハムを退団後、フリーに。今季は古巣マンチェスター・ユナイテッドの試合をいくつか観戦。そのため、ユナイテッドから何らかの役職をオファーされるかもとされているが、まだピッチ上でやれることもあるはず。