中島翔哉がカタールのアル・ドゥハイルへ移籍することが決まった。今冬、彼のように中東に移籍した選手は少なくない。

サウジアラビアのアル・ヒラルは元Jリーガーのミロシュ・デゲネク、そして元イタリア代表セバスティアン・ジョヴィンコらを補強。

このほど新加入選手のお披露目が行われたのだが、なかなかの熱狂ぶりだった。

ファンとともに自撮りもしたジョヴィンコは「ファンが迎えてくれて嬉しい。このチームに参加することを待ちきれない」とコメント。

一方、デゲネクは、同じようにサウジでプレーする元オーストラリア代表GKブラッドリー・ジョーンズやDFマシュー・ジャーマンから事前に情報を聞いていたと明かしていた。

当然サウジとカタールの風土は異なるが、中島も熱狂的に迎えられることになるだろうか。