ベスト16が出揃ったUEFAヨーロッパリーグは、7日からいよいよ決勝トーナメント・ラウンド16が始まる。

ここでは16強進出チームのユニフォームを、サプライヤー別にご紹介。その内訳はNike(6チーム)、Puma(4チーム)、adidas(3チーム)、Joma、Kappa、New Balance(各1チーム)となった。

2位にはPumaがつけたが、これにはちょっとしたワケがある。まずはそのPuma契約チームから見てみよう。

【関連記事】全チーム掲載!サプライヤー別に見る「CLラウンド16」ユニフォーム

Puma

アーセナル(イングランド)

アーセナル 2018-19 ユニフォーム

アーセナルは今季がPumaとの契約最終シーズン(来季からはadidasへ変更)。胸の波形「パルス」が特徴あるデザインで、アウェイは伝説のWMフォーメーション(3-2-2-3)を表現している。