UEFAチャンピオンズリーグで圧巻のハットトリックを達成し、ユヴェントスを逆転でのベスト8進出に導いたクリスティアーノ・ロナウド。

スタジアムを去る際、こんなシーンがあった。

スペインのテレビ番組『El chiringuito de Jugones』のエドゥ・アギーレ氏を見つけるとハグを交わしていたのだ。2人は親しい間柄だそう。

View this post on Instagram
Es EL REY.
Edu Aguirreさん(@eduaguirre7)がシェアした投稿 -

そして、ロナウドはこう口にしていたという。

クリスティアーノ・ロナウド

「“El Chiringuito”、ロンセロ、そしてレアル・マドリーを愛する全ての人にハグを」

先週、衝撃的な敗退を喫した古巣レアルのことは当然頭にあっただろう。『BeSoccer ES』では「古巣ファンたちへの愛情のこもった言葉」と伝えていた。

【関連記事】今季のレアル・マドリー、最も残念な5名のスター

なお、トマス・ロンセロ氏は映像の右側に人形とともに映っている人物。『El Chiringuito』のほか、スペイン紙『AS』でも活動するジャーナリスト(レアル番記者?)だそう。