アヤックスに敗れてCL4連覇の夢が潰えたレアル・マドリー。この夏にはチームの刷新が行われるかもしれない。

ここでは、『sportskeeda』による「レアルが放出すべき4人の選手」を見てみる。

【関連記事】低迷レアル・マドリー、夏に獲得を考えるべき5名のスター

マルセロ

マルセロ

絶好調時の彼は史上最高の左SBのひとりだ。絶え間なく前線に駆け上がり、素早く守備に戻る。

CL3連覇を成し遂げた昨季はキーパーソンだった。だが、今季は抜け殻のようだ。

シーズンを通してハムストリングの怪我と戦っていることもあるが、22歳のセルヒオ・レギロンの後塵を拝している。

常にトップレベルのパフォーマンスが必要とされるのが、レアル・マドリーだ。対戦相手たちはマルセロの裏を使うのが簡単であることに気付いている。

調子を崩している彼は30歳になった。私たちが見慣れたあのマルセロがプレーしている姿を見るのは難しくなっている。