リーガ第28節、バルセロナは敵地でのベティス戦に1-4で勝利した。そのなかで、リオネル・メッシはハットトリックの大活躍!

その圧巻のプレーにはベニート・ビジャマリンのベティコたちも拍手を送っていた。その全ゴールシーンを見よう。

 

前半18分にフリーキック(動画1分~)、前半47分にはスアレスとの至極ワンツー(動画1分45秒~)、そして後半40分にはマジカルループ(動画4分45秒~)でネットを揺らした。

【関連記事】レアル・マドリーのファンが相手選手に拍手をした8つのケース

相手ファン、相手選手をも驚嘆させたメッシ。『Movistar+』によれば、ベティスのSDセラ・フェレール氏もメッシへのスタンディングオベーションについて「すばらしいこと」と述べていたそう。