ジネディーヌ・ジダン監督が復帰したレアル・マドリー。その初戦ではGKケイロル・ナバス、DFマルセロ、MFイスコが先発に復帰した。

そうした中、ナバスは『El Partidazo de COPE』のインタビューで様々な話題について語ったようだ。

ポジションを争うベルギー代表GKティボー・クルトワとの関係については、こう述べたそう。

ケイロル・ナバス(レアル・マドリーGK)

「競争は健全でなければならない。選手のうしろには人がいる(序列?)。

クルトワといい関係でやっていくのに何の問題もない。

僕と彼との関係は普通だよ」

インターナショナルブレイク明けにウエスカと対戦するレアル。

【関連記事】「ライバルクラブへの“禁断移籍”経験者で組むベスト11」

残された戦いはリーガのみだが、ジダン監督がどういったGK起用をするのか注目されそうだ。