22日に日産スタジアムで行われた日本代表とコロンビアとの親善試合。

ワールドカップ以来の再戦、カルロス・ケイロス監督との“再会”、また初代表選手のデビューなど多くのトピックが話題になった。

そんな一戦は0-1でコロンビアが勝利。64分に決められたラダメル・ファルカオのPKを含めたハイライトを見ておこう(PKは動画2分52秒~)。

 

アジアカップ決勝での吉田麻也に続き、冨安健洋の腕に当たってPKの判定…。ただ、コロンビア相手にチャンスも作ったのは確か。

【関連記事】 今、日本代表に呼ぶ価値がある6名のJストライカー

26日(火)にノエビアスタジアム神戸で行われるボリビア戦では勝利を期待したい。