『SBS』は21日、「中国代表の暫定監督を務めているファビオ・カンナヴァーロ氏は、経済と戦術だけでは発展できないと話した」と報じた。

先日開幕したチャイナ・カップに望んだ中国代表であるが、初戦でなんとタイ代表に0-1と敗北した。

その結果に対してサポーターはかなり怒りを見せており、多くのファンが代表チームの乗るバスを囲んで罵声を浴びせかけ、「解散しろ」という声まで上がったという。

この大会に向けて広州恒大との兼任という形で監督に就任したファビオ・カンナヴァーロ氏は以下のように話し、まずは戦術より長期的な視野が必要だと話したという。

ファビオ・カンナヴァーロ

「たった5日間で魔法をかけることはできない。少なくともそれは不可能だ。

中国は今、このチームを率いるための最高の監督を雇えるだけの経済力を持っている。

しかし、一晩ではどんな改善も成し遂げることはできないものだ。システムを構築すること、長期的に見たサッカーの発展が必要なのだ」

【関連記事】中国からヨーロッパに帰るべき5人の選手

「中国は良い戦術があるだけでは改善できない。その問題は今年のアジアカップで発見されたし、今日見たことが私の見解を裏付けている」