この夏のコパ・アメリカで日本代表と対戦するウルグアイ。チャイナ・カップに参戦中の彼らはウズベキスタンに3-0で勝利した。

ルイス・スアレスとエディンソン・カバーニの両エースは怪我のために離脱中。それでも、代役候補が得点を叩き出した。『Tenfieldoficial』の映像でゴールシーンを見ておこう。

5分 ガストン・ペレイロ(動画21秒~)

23分 クリスティアン・ストゥアーニ(53秒~)

82分 クリスティアン・ストゥアーニ(2分8秒~)

昨年の日本戦でもゴールを決めたガストン・ペレイロが得意の左足で先制点をゲット。そして、レアルとバルサからもゴールを奪うなどジローナで爆発中のストゥアーニがさすがの活躍をみせた。

【関連記事】日本代表、コパ・アメリカまでに絶対に試すべき5名

日本戦を含めて4連敗中だったウルグアイだが、5試合ぶりに勝利。25日にはタイ代表と戦う。