欧州で始まったEURO2020予選。オランダ代表はベラルーシを4-0で撃破して白星発進となった。

キャプテンを務めるDFフィルヒル・ファン・ダイクは4点目のゴールを決めるなど勝利に貢献している(動画2分7秒~)。

そのファン・ダイクとコンビを組んだのは、アヤックスDFマタイス・デ・リフト。19歳の彼はメガクラブがこぞって欲しがる逸材だ。

『VP』などによれば、キャプテンは若き相棒をこう絶賛したそう。

フィルヒル・ファン・ダイク(オランダ代表DF)

「彼は優秀なディフェンダーだ。それは間違いない。

自分が改善できることを彼は分かっている。とはいえ、あの年齢であんな風にプレーできるなら、それは勿論素晴らしいことだよ。

彼が僕の隣にいてくれることは本当に嬉しいね」

25日にオランダはドイツと対戦する。UEFAネーションズリーグでは1勝1分と勝ち越した相手だ。

【関連記事】「復活したオランダ代表を牽引する6人のキーマン」

だが、ファン・ダイクは「難しい試合になるよ。彼らはこの前の試合から学んでいるはずだ。僕らはもっといい試合をしなければいけない」と気を引き締めていたそう。