第5節までを消化した明治安田生命J2リーグで、ここまで3勝2分の4位と好調を維持する水戸ホーリーホック。

その水戸から今年も、アニメ『ガールズ&パンツァー』とのコラボレーション・ユニフォームが登場した。今や毎年恒例となっているこのコラボ。今回もデザインは昨年同様に「あんこうマーク」だ。

2019シーズンのJリーグ新ユニフォーム情報はこちら!

Mito HollyHock 2019 GAViC 'GIRLS und PANZER'

水戸ホーリーホック ガールズ&パンツァー 2019 ユニフォーム

ユニフォーム自体は通常のホームキットを使用するが、左袖と背面に“ガルパン”とのコラボレーションロゴが付く。

水戸ホーリーホック ガールズ&パンツァー 2019 ユニフォーム

左袖には作品に登場する学校「県立大洗女子学園」の校章をプリント。ちなみに大洗(おおあらい)とは、作品の舞台で水戸市に隣接する大洗町のこと。

水戸ホーリーホック ガールズ&パンツァー 2019 ユニフォーム

背面には昨年と同様に、主人公の西住みほが所属する戦車道チーム「あんこうチーム」のマークを大きくプリントする。

このコラボユニフォームは、Jリーグオンラインストアで現在予約を受け付けている。