1日、ついに日本の新たな元号が「令和」となることが決定した。5月1日から新たな時代がスタートする。

令和は国書である万葉集から引用されたもので、歴史上初めて日本で書かれた古典文学からの元号となった。豊かな文化と長い伝統を象徴しているという。

もちろんJリーグも同じように長く長く伝統として日本に残っていってほしいものである。

そんな中、今季初めてJ2に昇格した鹿児島ユナイテッドFCがこんなツイートをした。

Jリーグに「令」が付く名前を持っている選手は一人だけで、それが鹿児島の米澤令衣なのだそうだ。「時代が来たね」という連絡もたくさんもらったとか。

【関連記事】Jリーグ発足後、最も多いJリーガーの「苗字」はなんだ?TOP20を調べてみた

鹿児島にはDF砂森「和」也も所属していることから、Jリーグで唯一「令和」コンビがいるクラブということにも…。