4日に行われたイタリア・セリエA第30節、アタランタ対ボローニャは歴史的な試合となった。

ホームで戦うアタランタはキックオフ直後からゴールを立て続けに決め、15分間で4ゴールを叩き込む。

「15分間で4ゴール」というのは、1932年の3月にユヴェントスがローマを相手に決めて以来、87年ぶりに達成されたものなのだ。

どんな4ゴールだったのか?歴史的な場面を動画で見てみよう。

チャンピオンズリーグ出場権を獲得できる4位まで勝点1差と迫ったアタランタ。

ミランは今週末ユヴェントスとの対戦であり、アタランタにとっては逆転の大チャンスである。ただ、こちらも相手はインテルと強敵。見逃せない試合になりそうだ。