『Mirror』は4日、「チェルシーのMFエデン・アザールは、カラム・ハドソン=オドイのプレーを称賛した」と報じた。

水曜日に行われたブライトン戦で初めてのスタメン出場を果たした18歳のハドソン=オドイ。チームも3-0と勝利を収め、彼のプレーにも高評価が与えられた。

ともにピッチでプレーしたエデン・アザールは以下のように話し、ハドソン=オドイのプレーは素晴らしかったと冗談を絡めつつ称賛したそう。

エデン・アザール

「(自分の18歳のときと、今のハドソン=オドイとどっちが素晴らしい?)

僕のほうが良かったと思うよ!

彼はプレミアリーグでスタメン出場する日を待つことになっていたが、準備はできているように思うね。

皆見ただろう。彼がボールを持つ方法を。多くの自信に溢れたプレーをしているよ。

【関連記事】チェルシー、補強禁止がメリットになりうる5人の若手スター

彼はまだ若いし、もちろん成長できる。しかしそうだね、すでにとてもいいよ。プレーできることに喜んでいると思うよ。

もし彼が何かを尋ねてくるようなら、教えるよ。それに問題はない。彼はすでにとてもいい選手だ。アドバイスが必要ならば、それを僕は与えられる。

ただ、彼はあらゆるものをもう持っているよ。皆も知っているようにね」