『Sportskeeda』は25日、「今夏チェルシーが狙っていると言われる5名のスター選手」という記事を掲載した。

FIFAから補強禁止処分を言い渡されているチェルシー。控訴はしたものの制裁の停止は認められず、国際スポーツ仲裁裁判所に持ち込まれる可能性が高くなっている。

審理が認められるとその間は処分が保留になるため、その場合チェルシーは駆け込みで補強を行っておかなければならなくなるはずだ。

もし補強禁止処分が保留になった場合、チェルシーが大金を投じて獲得すると言われている5名のターゲットとは?

イルビン・ロサーノ(PSV/メキシコ代表)

イルビン・ロサーノ

今年1月に『Daily Star』が伝えたところによれば、チェルシーはメキシコのスター選手であるイルビン・ロサーノを3600万ポンド(およそ52.22億円)で獲得しようとしているという。

パチューカから2017年にオランダへとやってきた若きアタッカーは、ロシアで行われたワールドカップで大活躍して名を上げたウインガーだ。

PSVで今季は15ゴール8アシストという傑出した結果を残している。スピードとテクニックを兼ね備えた危険なアタッカーである。