ウナイ・エメリ新体制のもとでトップ4入りを目指すアーセナル。

ここでは、『sportskeeda』による「今夏ガナーズが獲得を狙うべき若手センターバック」を見てみよう。

【関連記事】ヴェンゲルが獲得したCB15名、「成功or失敗」を診断する

ニコラ・ミレンコヴィッチ(フィオレンティーナ/21歳)

ニコラ・ミレンコヴィッチ

2017年からセリエAでプレーするこのセルビア人DFはフィオレンティーナで素晴らしい成長を遂げ、エリートクラブから関心を寄せられている。セルビアの偉人ネマニャ・ヴィディッチと比較されるまでになった。

謙虚さと落ち着きを持ち、メンタル的に成熟しているミレンコヴィッチはセンターバックだけでなく右サイドバックでもプレー可能。アーセナルとエメリ監督にとって大きな利益になるだろう。

195cmと屈強ながら、機動力とスピードも兼備。1vs1で見せるように判断力にも長けている。そして、長い脚でボールを刈る。素晴らしいのは、正しい時に正しい位置にいる卓越したポジショニングだ。

ただ、アトレティコ・マドリーやマンチェスター・ユナイテッドも獲得を狙っており、昨夏にはユナイテッドが提示した5000万ポンド(72億円)のオファーが拒否されたとも。