『Squawka』は「ヴェンゲルが獲得してきたアーセナルのセンターバックを評価する」という記事を掲載した。

アーセナルでの指揮が20年を超えたヴェンゲル監督。しかしその補強方針には近年大きな批判が寄せられており、風当たりも強くなっている。

これまで彼が獲得してきたセンターバックはどんな選手がいただろうか?そしてその評価は?なお、出場試合数は8月末時点。

1:イーゴル・ステパノフス

イーゴル・ステパノフス アーセナル

加入:2000年

移籍金:135万ポンド(およそ1.86億円)

出場:24試合

トニー・アダムスの怪我によって、それをカバーするために獲得されたステパノフス。

ただ、その後その役割には不充分であることが明らかになっていった。彼はマンチェスター・ユナイテッド戦での1-6大敗でもフル出場している。

評価:失敗

【次ページ】「無敵」の時期