UEFAチャンピオンズリーグの準々決勝、2ndレグの2試合が行われた。

バルセロナ対マンチェスター・ユナイテッドは2戦合計4-0で前者に軍配が上がった。

敵地での1stレグに0-1で勝利していたバルサ。この試合ではVARでPK判定が取り消されたものの、リオネル・メッシのスーパーゴール、相手GKダビド・デ・ヘアのミス、フィリペ・コウチーニョの強烈ミドルでゴールを奪ってみせた。

そのなかで特にメッシの先制ゴールは圧巻だった。

【関連記事】 ユナイテッド、復活に向けた「7人の獲得候補」

3冠を狙うバルサが強さを見せつけ、2ndレグに3-0で勝利し、CLベスト4進出を決めている。