欧州主要リーグは佳境を迎えており、CLとELではベスト4が出揃った。

そうした中、セスク・ファブレガスがSNS上で元レジェンドとバトルになった。

「マジメに質問。ファンとしては、CL決勝に進出して準優勝になるのと、ELで優勝するのどっちがいいの?ちょっと興味があるんだ」とツイートしたセスク。

これに対して、かつてトッテナムやチェルシーでプレーした元イングランド代表グラハム・ロバーツ氏が反応。

すると、プレータイムの欠如を揶揄されたセスクはこう返信したのだ。

「あなたが誰だか知らない。僕が十分なプレータイムを得ているかどうかも分からない。だが、あなたが今季もまた何も勝ち取れないことは分かっている」。

結構辛辣…。ただ、元スパーズのレジェンドだと知っていて、「スパーズは今季もどうせ無冠だろ」という意味を込めて返信した可能性も?ちなみに、2016年にもロバーツ氏はセスクに苦言を呈している。

【関連記事】チェルシー、セスクの後釜に獲得すべき5名のセントラルMF

とりあえず、このセスクのリプライはアーセナルとチェルシーファンからはいいね!されるはずと現地では伝えられている。