2日に行われるノースロンドンダービー、アーセナル対トッテナム。両チームともに今季も上位をキープしており、お互いに首位を狙うためには勝点3が欲しい一戦だ。

DAZNでも放送される注目の試合を前に、この激しいライバル関係を持つアーセナルとトッテナム両方のクラブで活躍したという貴重な選手を特集しよう。

ソル・キャンベル

  • トッテナム所属:1992~2001年
  • アーセナル所属:2001~2006年、2010年
ソル・キャンベル
ソル・キャンベル

近年で最も有名なトッテナム→アーセナルの選手としては、やはりこのソル・キャンベルだろう。圧倒的なフィジカルを武器に、この2クラブで14年を過ごした。

もちろんハイバリーでは「インビンシブルズ」の一員として無敗優勝を経験。その後ポーツマスへと移籍し、ノッツ・カウンティでの短期所属を経て、2010年に少しだけアーセナルに戻っている。