リーグアン連覇が目前に迫っているPSG。だが、ここにきてまさかの2連敗を喫してしまった。

UEFAチャンピオンズリーグで敗退したことで気持ちが切れてしまったようにも見えるが、あまりにも多くの怪我人に見舞われているのも事実。トーマス・トゥヘル監督もお手上げとこぼしていたほど深刻だ。

そうした中、『L'Equipe』は「PSGのメディカル部門のトップにイタリア人が就任」と伝えた。

カタールのアスペター医院からやってきたのは、クリスティアーノ・イラーレ医師。同病院はあのアスパイア・アカデミーもあるカタールのアスパイア・ゾーン内に併設されているとか。

同氏はこれまでインテルやカタール代表でも働いてきたその道のプロ。同紙では「このニュースは注目されていないが彼は重要だ」とも伝えている。

【関連記事】 奇妙すぎるケガで離脱した19名のサッカー選手

今週末、PSGはホームでモナコと対戦する。キリアン・エムバペの古巣対決で優勝が決まるのか注目だ。