『Manchester Evening News』は29日、「マンチェスター・ユナイテッドのMFポール・ポグバは、ロイ・キーンの批判に反応した」と報じた。

21日に行われたエヴァートン戦で4-0と敗れたあと、マンチェスター・ユナイテッドのOBでもあるロイ・キーンがTVでポグバを批判。

「私は彼が言う言葉を信じることはない。意味がない。その裏にもない。彼もそこで言っていることを信じているとは思えない。彼は問題だ。間違いない」と辛辣な評論をしていた。

チェルシー戦後のインタビューでロイ・キーンについて聞かれたポグバは以下のように話し、全く気にする必要もないと蹴り返したという。

ポール・ポグバ

「(ロイ・キーンの批判については?)問題ないよ。

彼らはカメラの前で何かを言うことによってお金を貰っている。僕はピッチの上で何が起こるかということにのみ集中している。

【関連記事】衝撃惨敗のマンチェスター・U、夏に売却すべき3選手

彼らは、それぞれが思うことを言える。それでお金を貰っているんだ。

一方、僕は話すことでお金を貰っているわけじゃない。ピッチに立って、チームのために戦うことでお金を貰っているのだから」