エヴァートン相手に衝撃的な大敗を喫してしまったマンチェスター・ユナイテッド。

今週はミッドウィークにシティとのマンチェスター・ダービー、そして週末にはチェルシーと対戦するだけに正念場を迎える。

ここでは、『sportskeeda』による「ユナイテッドがこの夏に売るべき選手たち」を見てみよう。

【関連記事】「マンチェスター・ユナイテッド、夏に獲り逃した6人の選手」

DFフィル・ジョーンズ

DFフィル・ジョーンズ

2011年にブラックバーンからユナイテッド入りした当時はリーグ最高のDFになるだろうと期待されていたジョーンズ。だが、その期待に応えることはいまだにできていない。

イングランド代表選手ではあるものの、ユナイテッドには単純にフィットしていないのだ。

シーズンを重ねるごとにプレー機会が減っており、余剰戦力になっていることは明白。なので、彼が新たな5年契約を結んだことに、ファンたちはショックを受けた。

まさかの契約延長は多くのクラブが関心を寄せるジョーンズの市場価値を高めるためのものだったと推察する者も多い。

もしこれが本当だとすれば、実価値の倍の移籍金を得られる可能性があり、ユナイテッドの功名な動きだったのかもしれないが…。