プレミアリーグで首位に立つマンチェスター・シティ。

第37節レスター戦では70分まで得点を奪えなかったが、ヴァンサン・コンパニの豪快弾で勝利を収めた。

昨年12月に行われた第19節ではレスターに2-1で逆転負けしていたが、そのリベンジも果たした形だ。

37試合で31勝2分4敗のシティ。レスターを撃破したことで今季リーグ戦で対戦した全19チームから勝利をもぎ取った。

『BBC』によれば、シティは2シーズン連続でリーグで対戦した全チームから勝利を奪取しており、イングランドのトップリーグでは1888~90シーズンのプレストン以来の出来事となるそう。

【関連記事】有名サッカー選手の私服チェック!マンチェスター・シティはこんな感じ

なお、昨季のシティは32勝4分2敗の勝点100でプレミアリーグを制覇。今季の勝点はここまで95ポイントで、最終節の相手は17位のブライトンだ。3月以降勝利がないチーム相手だけに連覇は堅そうだが…。