12日に行われたJ1第11節、川崎フロンターレは敵地で清水エスパルスに4-0と大勝した。

小林悠が23分に先制ゴールを決めると、さらに脇坂泰斗が追加点を奪い2-0に。

そして衝撃だったのは80分。バイタルエリアでクリアボールを拾った大島僚太が、ゴール右隅を狙ったミドルシュートを叩き込む!(動画4:37~)

大島僚太は昨年行われたアウェイの清水エスパルス戦でも見事なゴールを決めており、相性の良さを証明した格好だ。

その後レアンドロ・ダミアンが素晴らしいバイシクルで追加点を決め、川崎フロンターレは4-0と勝利。清水エスパルスはこの試合のあとでヨンソン監督の退任を発表している。

【関連記事】日本代表、コパ・アメリカまでに絶対に試すべき5名

これまでタイミングの悪い怪我でA代表でのチャンスを活かすことが出来なかった大島僚太。今夏コパ・アメリカに招集されれば、その悔しさを存分に晴らしてくれるはず。