アーセナルとのUEFAヨーロッパリーグ決勝を控えるチェルシー。

キックオフまで24時間を切るなか、練習中にゴンサロ・イグアインとダヴィド・ルイスのクラッシュが起きた。その後、マウリツィオ・サッリ監督が激昂する様子が撮影されており、大きな話題になっている。

ただ、チェルシーの広報官は、指揮官が怒った理由はイグアインとは関係ないと説明したようだ。ESPNの記者によれば、こう語ったという。

チェルシー広報官

「練習後にマウリツィオが見せたフラストレーションはどの選手とも関係ない。

(練習が)メディアに公開されたままだったため、最後の15分で行うセットプレーの練習ができなかったことによるものだ」

【関連記事】 「チェルシー、売却すべき3人の選手」

非公開で行うはずのセットプレーの確認ができなかったことに対する怒りだったとか。