現在ポーランドで開催中のFIFA U-20ワールドカップ。

今大会は初日に過去の記録を大幅に縮める最速ゴールが生まれたが、30日にはノルウェーがホンジュラスを12-0で下し大会の歴史を塗り替えた。

それではノルウェーが決めた全12ゴールを一気に見ていこう(「Youtubeで見る」からご覧ください)。

19番がこの試合で9ゴールを記録し、1試合における個人の得点記録を塗り替えたアーリン・ホーラン。

かつてオーストラリア代表のアーチー・トンプソンがW杯予選で1試合13ゴールを記録しているが、その時の相手はFIFAランク最下位を争うアメリカ領サモアだった。

U-20とはいえW杯出場国であるホンジュラスを相手にここまで決めるとは未だに信じ難い…。

【関連記事】500得点のメッシ以上にゴールを記録している13人の偉大なサッカー選手

もはや“事件”とさえ形容したくなる今回の試合。実際、勝ったノルウェーのメディアから八百長を疑う声も挙がっているが果たして…。