2018-19シーズンのラ・リーガを優勝し、リーグ2連覇で幕を閉じたバルセロナ。7月にはプレ・シーズンマッチで来日し、チェルシーとヴィッセル神戸の2チームと対戦する。

そのバルセロナとキットサプライヤーのNikeが3日、2019-20シーズンに向けたユニフォームを発表した。デザインに関しては既報通り、衝撃のチェッカーフラッグ柄が登場となった。

2019-20シーズンの新ユニフォーム情報はこちら!

FC Barcelona 2019-20 Nike Home

バルセロナ 2019-20 Nike ユニフォーム

NEWキットはご覧の通り、以前から海外では噂されていた通りのチェッカーフラッグ柄に。これまで定番の垂直ストライプをバイカラー(ツートン)や水平ストライプ(ボーダー)に変えたことはあるが、今回はついにストライプ自体が無くなってしまった。これはファンの反応が気になるところだ。

バルセロナ 2019-20 Nike ユニフォーム

胸スポンサー「Rakuten」、袖スポンサー「beko」、そして背面の「Unicef」はすべて継続。

バルセロナ 2019-20 Nike ユニフォーム

今回のチェック柄だが、これはバルセロナ市内にあるアシャンプラ地区の建物にインスパイアされている。ここは18-19サードモデルでもデザインされた街だ。

アシャンプラ地区は、ブロックごとに八角形の建物がきれいに並ぶ街並みが特徴。かの有名なサグラダ・ファミリアやカサ・バトリョなど、世界遺産に指定されている素晴らしい建築物が存在する地区だ。

バルセロナ 2019-20 Nike ユニフォーム

パンツはシンプルにブルーを基調としたデザイン。ソックスも同じくブルーだが、上部はレッドで彩りチームカラーが完成する。