まもなく開幕する南米最強国決定戦、コパ・アメリカ2019を独占放映する『DAZN』。

彼らが新たに、大型スポーツ専門店を全国に展開する「ゼビオ」とパートナーシップを締結したことを発表した。

スポーツがもたらす感動を多くの人に伝える―。そのビジョンを共にすることを目的とした今回のパートナーシップ。

スポーツの新しい価値を一人でも多くの人々に提供するため、6月8日から全国のスーパースポーツゼビオ(※一部店舗を除く)で「ゼビオダゾーンカード(DAZN年間視聴カード)」を発売した。

ゼビオダゾーンカードは、月額費11か月分の料金で最大13か月間DAZNを視聴することができるお得なカード。

店頭での購入となるため、会員登録時にクレジットカード情報の入力が不要となることから、より簡単に、お得にスポーツ観戦を始めることができる。

ゼビオダゾーンカード

今回のパートナーシップ締結と「ゼビオダゾーンカード」の発売開始を記念し、6月8日にはダイバーシティ東京のスーパースポーツゼビオダイバーシティ東京プラザ店にて、サッカー解説者の松木安太郎氏によるトークイベントが開催された。

ゼビオダゾーンカード

普段からゼビオで水泳用品など購入しているという松木氏。

DAZNでのスポーツ観戦について、“いつでも、どこでも”気軽に見られることから細かいプレーが研究でき、小さい頃からのトレーニングの一環としても有用だと語った。

ほかにもコパ・アメリカという大会の見どころや、日本代表が対戦するチリ、ウルグアイ、エクアドルなど、いつもの軽妙なトークを展開していたぞ。

ゼビオダゾーンカード

質問コーナーでは、会場の子供と突然記念撮影に興じる場面も。

最後は「ゼビオダゾーンカード」が賞品のじゃんけん大会、そしてやっぱり「DAZNを見るんだぞーん」の言葉で、充実のトークイベントを締めくくっていた。

いよいよ6月14日に開幕するコパ・アメリカ2019。注目の久保建英ら、若き日本代表が南米の猛者たちに挑む今大会を見逃すな!