フランスで行われているFIFA女子ワールドカップ。

初戦を引き分けたなでしこジャパンが第2戦で対決するのはスコットランドだ。そのスコットランド代表にはすごいゴールを決めた選手がいる。

20歳のMFエリン・カスバートが大会前のジャマイカ戦でぶち込んだ驚愕ミドルがこれだ!

軌道がおかしい…この距離から決めるのか!

チェルシー女子チームに所属するカスバートは、チームの『Women's Player of the Year』も受賞した選手。代表キャプテンのシェリー・カー曰く、スコティッシュらしくファイターでもあるそう。

【関連記事】サッカーで伝説誕生!GKがとんでもない超ミラクルゴール

スコットランドはイングランドとの初戦に2-1で敗戦。なでしこと同様に第2節は相当な意気込みで臨んでくるはずだ。