JFLのアンリミテッド鈴鹿に所属する高野次郎、月成大輝、芦田成利選手が12日、津署より感謝状を手渡された。

3選手は、5月にスーパーで刺身などを万引きした男が逃げたところを目撃。800mほど追いかけて、声をかけたりしたことで逮捕に協力した。

美談のニュースであるが、鈴鹿のチームウェアに「お嬢様聖水サワー」、ゲームシャツに「お嬢様聖水」と表記されていたものだから、これが話題沸騰となった。

お嬢様聖水はお嬢様聖水株式会社によって2015年に発売された飲料で、鈴鹿アンリミテッドのスポンサーを務めている。

これを受けて鈴鹿アンリミテッドは公式Twitterでもお嬢様聖水をアピールするなど、両者の良好な関係を感じさせている。

2015年4月の発売当初も話題となった当ドリンク。キャッチコピーの「わたしの中の女神が目覚める」も秀逸。

東京であれば地下鉄(東京メトロ)の売店で購入できるとあって、筆者も購入した経験がある。画像は2015年に街中で思わず撮影した広告である。

お嬢様聖水サワーはアルコール8%の文字通りお酒だ。しろさんがイラストを担当したことでも知られている。

【関連記事】Jリーグ、2019年の「最高にかっこいいユニフォーム」はこれだ!トップ10発表

女性向けの美容と健康のための栄養ドリンクとのことだが、そのネーミングセンスから購買層の95%は男性であるという。