『BBC』は18日、「マンチェスター・シティは、アトレティコ・マドリーのスペイン代表MFロドリの獲得に向けて交渉中である」と報じた。

記事によれば、ロドリの契約に設定されている解除条項は6260万ポンド(およそ91.1億円)で、それを支払うことも厭わない姿勢だという。

2018年5月にビジャレアルからアトレティコ・マドリーに移籍したロドリは現在22歳のボランチ。入初年度から33試合に出場するなど主力として活躍を見せており、シティの他にもバイエルン・ミュンヘンなどが関心を寄せていると言われる。

彼はすでにアトレティコ・マドリーへ退団希望を伝えているとも報じられているため、今夏移籍することは確実だと考えられている選手だ。

もし6260万ポンドが彼に支払われることになれば、昨年リヤド・マフレズに支払われた6000万ポンド(およそ87.32億円)を超えてクラブ記録の更新となる。

【関連記事】 2連覇間近のシティ、この10年の「奇妙な契約」8名

また、マンチェスター・シティはPSVアイントホーフェンのスペイン人左SBアンヘリーノを買い戻すことを考えているとのこと。