19日に行なわれた女子ワールドカップのグループステージ第3節、日本代表対イングランド代表の試合。互いに決勝トーナメント進出を決めている状況で、首位を争う一戦だった。

結果はイングランドが2-0と勝利を収めたものの、この試合で先にビッグチャンスを迎えたのは日本だった。

しかし、それを止めたイングランドGKカレン・バーズリーのセービングが大きな話題になっているぞ。横山久美が放った強烈フリーキックを…。(動画33秒から)

(※Youtubeに飛んでご覧ください)

トップコーナーに飛んできた鋭いシュートを手先で触り、なんとか枠からはじき出す。もしこれが入っていれば、試合の展開は大きく変わっていたかもしれない。

【関連記事】 なでしこジャパンは何位?女子W杯、最高のユニフォームTOP20

この試合では山下杏也加、カレン・バーズリーと両チームのGKが好セーブを見せており、そのプレーも注目してハイライトを見て欲しいところだ。