フランスで行われている女子ワールドカップはグループステージ最終節の戦いを迎えている。

グループCではブラジルとイタリアが対戦。トリッキーなシュートからの超絶セーブが話題になっているぞ。

それがこれだ!(動画36秒から~)。

(再生はYoutube上で)

ブラジルMFデビーニャがバックヒールで超絶ボレー!だが、イタリア守護神ラウラ・ジュリアーニがスーパーセーブで阻止!もし決まっていれば伝説になっていたかも…。

試合は後半にデビーニャが得たPKをマルタが決めて、ブラジルが0-1で勝利。

女子ワールドカップ最多得点記録を持つ33歳のマルタは通算得点数が17に。これでミロスラフ・クローゼが持つ男子ワールドカップの最多得点記録(16)も抜いた。

【関連記事】女子ワールドカップですげぇ10名のスターを知ってるか

なお、グループCはイタリア、オーストラリア、ブラジルの決勝トーナメント進出が決まっている。