日本代表も招待されているコパ・アメリカは南米最強国を決める国際トーナメントだ。

同じようにアフリカ最強国を決めるアフリカ・ネイションズカップがエジプトで開幕を迎える。

そうした中、心配なニュースが入ってきた。『Jornal de Notícias』によれば、現地金曜日にナイジェリア代表FWサミュエル・カルが練習中に心臓発作を起こして緊急搬送されたという。

カルはフランス1部リーグのボルドーで10番を背負う21歳のウィンガー。土曜日の開幕戦を前に倒れたというが、状態は安定しているとも。

【関連記事】心臓発作のカシージャスに応援の声が続々…あの名選手らも

彼は今年2月に母親が誘拐される事件にも遭っている。