1993年以来となるコパ・アメリカ制覇を目指し、開催地ブラジルに乗り込んだアルゼンチン代表。

しかし初戦でコロンビアに完敗を喫すると、続くパラグアイ戦はPK判定にも助けられての引き分けに。メッシも全く輝かず、グループ敗退も危惧される状況にあった。

しかし23日に行われたカタール戦は2-0で快勝。試合を決定付けたのは後半37分、セルヒオ・アグエロのこの超プレーだった!(動画2分12秒から)

ドリブルで中央を直進し、なんと独りでゴールを決めてしまう!

改めて確認すると、足元にパスを受けるとほぼ同時にドリブルを開始していることが分かる。これはもう最初から「独りでいくど」と思っていたに違いない…。

ちなみにカタールは、初優勝したアジアカップにおいて日本代表との決勝まで無失点だった堅守が売りのチーム。その相手をこうも簡単にぶっちぎるとはやはり恐ろしい選手だ。

【関連記事】もはやアルゼンチン代表に必要ない5名の選手たち

アルゼンチンはこれで2位での通過を決め、次の対戦相手はベネズエラに決まった。アグエロは今大会も友人メッシとの息がなかなか合わず孤立する場面が続いているが、このゴールをきっかけに爆発してくれるだろうか。