27日に行なわれたコパ・アメリカ準々決勝、ブラジル対パラグアイは激しい死闘となった。

ディフェンスを固めるパラグアイに対し、ホームで戦うブラジルは圧倒的に攻め込む展開になったものの、シュートがなかなか枠を捉えず。

最終的には0-0のままPK戦に突入し、そこで4-3と辛うじて上回ったブラジルが準決勝への進出を決めた。

そのPK戦で活躍を見せたブラジルの守護神アリソンは、試合中にもこんなビッグセーブでチームを救っていた。

29分、クロスボールで守備が崩れてしまったブラジル。ぽっかり空いたファーポストに飛び込んだデルリス・ゴンサレスの決定的なシュートを…。

見事に防いだ!ネットに隠れているので触ったのかどうかは見えにくいが、コーナーキックと判定されているぞ。

【関連記事】 ブラジル代表、凶悪すぎる「コパ・アメリカ不在ベスト11」

もしこれで失点していたら…ブラジルにとってはまさにアリソン様様という準々決勝の90分となった。