35歳で現役引退を決めた元オランダ代表FWアリエン・ロッベン。驚異的なスピードと悪魔的な左足を併せ持つウィンガーとして数多のゴールを決めてきた。

特に得意としていたのが、右からカットインしてファーに巻く一撃。分かっていても止められない絶対的な型だった。

日本代表も餌食にしたその伝家の宝刀がこれ!(動画1分10秒から~)。

どえらいところに決める…。これは2013年にベルギーで行われたオランダとの親善試合の得点シーン。細かなタッチで今野と長谷部を釘付けにすると、得意のコースに美しい一撃を見舞った。

このカットインからのズドンはもちろんバイエルンでも決めまくった。バルセロナも餌食にしてるぞ!(以下動画1分から~)。

右から中央に入って来てファーに突き刺す。分かっちゃいるけど止められない!

【関連記事】「サッカー界の伝家の宝刀!必殺テクを持つ9人の大物」

サッカー界の必殺技のひとつがもう見られなくなってしまうのは寂しい気持ちもする…。