コパ・アメリカで3位となったアルゼンチン代表。だが、チリ戦では、リオネル・メッシがまさかの一発退場になり、メダル授与を拒否するなど物議を醸している。

光明と言えたのは、メッシとパウロ・ディバラの共演。ディバラは先発起用されると、22分には2点目のゴールも決めた(動画40秒~)。

ジョバニ・ロ・チェルソのスルーパスに抜け出し、冷静にネットを揺らした。

似たタイプであるためにピッチ上での共演は難しいと言われてきたメッシとディバラ。メッシは後輩にある贈り物をしていたようだ。

『MedioTiempo』によれば、ディバラがこう明かしたそう。

パウロ・ディバラ

「メッシは試合前に幸運をもたらすための赤いリボンをくれたんだ。

僕はアルゼンチン代表での初ゴールを決めることができた。うまくいったね、ありがとう」
メッシとディバラと赤リボン

確かに、ディバラの右手首には赤いリボンが巻かれていた。

【関連記事】さらばメッシ…アルゼンチン代表を担うべき5名のニュースター

メッシはこの赤いリボンをバルセロナで苦しんでいるブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョにもプレゼントしている