イングランド・プレミアリーグのウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズは、「オックスフォード・ユナイテッドから香港代表MFツン・ダイを獲得した」と公式発表した。

ダイ・ワイツン、通称「ツン・ダイ」は1999年生まれの19歳。香港の名門イースタン(東方足球隊)とキッチー(傑志)の下部組織で育った後、若くしてイングランドへと渡った。

レディングを経てベリーに入団し、トップチームに昇格。昨季オックスフォード・ユナイテッドに加入し、1月からはオランダのユトレヒトに貸し出されていた。

なお、イングランドのプロディヴィジョンでプレーする香港人選手は歴史上ツン・ダイで二人目。

一人目は1960~62年にブラックプールでプレーしたFWチャン・チードイ氏で、なんと57年ぶりとなる。

ツン・ダイは今季ウォルヴァーハンプトンのU-23チームでプレーすることになるとのことだ。