伊東純也が所属するヘンクは来季のUEFAチャンピオンズリーグに出場する。

そうした中、ルーマニア代表MFヤニス・ハジを獲得して5年契約を結んだ。20歳の彼はルーマニアの伝説であるゲオルゲ・ハジの息子。

フィオレンティーナでは活躍できなかったものの、母国のヴィートルル・コンスタンツァでポテンシャルを開花させた。

東京オリンピック出場権をかけたこの夏のUEFA U-21欧州選手権でも10番を背負い大暴れ。

有名選手たちもいたU-21イングランド代表戦では、こんな強烈シュートをぶち込んで見せた。

相手DFのミスを拾うと、ワンフェイクから左足でズドン!実況も大興奮の一撃だった。

父親は天才的なレフティだったが、彼は基本的には右利きのアタッカーだ。

来季は伊東とハジが両サイドでヘンクの攻撃を牽引するかもしれない。また、彼は五輪世代であり、シーズン終わりには東京オリンピックにも出場する可能性がある。