24日にレアル・ベティスからエイバルへの復帰が決定した日本代表MF乾貴士。そのツイッターではもちろん恒例のキャプテン翼が投稿された。

そしてもう一つ、日本関連で投稿されていたのがこれ。

これは画像を見ればわかるがドラえもん。書かれているのは、実はエイバルが本拠地を置くバスクの言葉で歌われた「ドラえもんのうたの歌詞である。

で、歌がどんな感じなのかと言えばこんな雰囲気になる。

そういえば日本人選手の獲得にあたってドラゴンボールが使われずにドラえもんだけが使われるのも珍しい…。

慣れ親しんだ古巣エイバルに戻ってきた乾貴士は、おそらくファンから「とってもだいすき」な感じで受け入れられるのだろう。