リーガ第25節、バルセロナFWリオネル・メッシはセビージャ戦で圧巻のハットトリックを達成した。

チームを2-4の逆転勝利に導く圧倒的な活躍ぶりには、相手選手も「地球外生命体」とお手上げだった。

そのメッシが被っていたキャップが秘かに話題だ。バルサ公式の映像を見てみると…。

なんとドラゴンボールのキャラクターであるベジータのキャップを被っていたのだ。この姿はESPNなどでも取り上げられるなど話題になっている。

カタカナでしっかりと『ベジータ』と書かれているこのキャップは「Capslab」というブランドの物のようだ。メッシはこのブランドのキャップをよく被っており、ブルマのものを着用したことも。

【関連記事】「ドラゴンボール」が大好きな5人の有名サッカー選手

また、バルサの同僚であるルイス・スアレスも同ブランドの着用者のひとりのようだ。ちなみに、お値段は34.95ユーロ(4388円)といたって普通。