現在プレシーズンツアーのために中国を訪れているトッテナム・ホットスパー。先日はユヴェントスとの試合を行い、勝利している。

そのトッテナムが24日に行ったのが「AIA100 vs Spurs」。ハリー・ケイン、デル・アリ、そしてエリック・ラメラの3人が、中国の100人の子供と対戦するという企画。

日本でも時折行われるハンディマッチであるが、この試合ではなんと少年たちのチームが先制する!

そして必見なのは3分7秒あたりから。デル・アリが倒されてPKの判定!しかしゴールキーパーは25人…。どうなった?

結局1-1で試合は終了。トッテナムの3人は得点力を欠いたといえる内容になってしまった。

ちなみにデル・アリは「ボールの後ろにたくさんの人を置き、後方からいいプレーをしてきた。いいカウンターアタックをし、我々のゲームプランをとても難しいものにした」と話したそう。何を真面目に。

トッテナムはこのあと25日にマンチェスター・ユナイテッドとのICCを戦う予定となっており、その後はアウディ・カップで久保建英所属のレアル・マドリーと対戦する。